« 黄色スイレン | トップページ | 石榴(ザクロ)の花 »

2016年6月12日 (日)

ヒラズゲンセイ(ツチハンミョウ)

この虫、昨日(6月11日)の午後、自宅マンションの通路の舗石の上で発見。踏まれてはかわいそうなので、足元に落ちていた小枝に乗せて、桜の幹に移してやった。その形から、てっきりクワガタの子どもかと思った。しかし、体色があまりにも鮮やかな赤だったから、これが大きくなって黒いクワガタに変わるとはとうてい思えなかったので、念のためにネットで「クワガタ 赤」を検索してみた。すると、クワガタではなくて、近畿では珍しいという「ヒラズゲンセイ」という「ツチハンミョウ」の一種)だと分かった。、

Dscn6486

たまたま昨日の朝日新聞朝刊で舘野鴻(ひろし)『つちはんみょう』(偕成社)という絵本についての記事を読んで感銘を受け、「ツチハンミョウ」という虫に大いに興味をそそられたばかりだったので、「不思議な符合」にいささか驚かされた。

« 黄色スイレン | トップページ | 石榴(ザクロ)の花 »

コメント

珍しいものを発見なさったのですね〜
私も見覚えがありません。
そういえば最近、我が家には小さいハエが時々やってきます。
青いのと、黄色いので、どっちも玉虫色に輝いているんですよ、
だから、黄色いのは金色に見えるんです。
写真を撮ってみたいのですが、動きが早くて。。撮れません ^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/65969629

この記事へのトラックバック一覧です: ヒラズゲンセイ(ツチハンミョウ):

« 黄色スイレン | トップページ | 石榴(ザクロ)の花 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ