« あじさい | トップページ | 黄色スイレン »

2016年6月 8日 (水)

スイレン

Dscn6463

自宅マンション近くの羽鷹上池にスイレンが咲いた。1週間ほど前に一輪だけ大輪の赤いスイレンが水面に浮かんでいるのに気づいたときは、うれしい驚きだった。この池でスイレンを見るのは初めてのこと。朝に咲き午後には閉じる繰り返し。花一輪の寿命は三日とのこと。

今日は花が二つ。そして、かたわらに大きく膨らんだつぼみが一輪。明日には三姉妹が顔をそろえるか。

スイレンは種で増えるのかどうか知らないが、きっと誰かが種を播いたのだろう。スイレンには白い花、青紫の花、ピンクの花と花色がいろいろ。色とりどりのスイレンが池の表を一面におおう日が楽しみだ。

« あじさい | トップページ | 黄色スイレン »

コメント

お元気そうで、何よりです お久しぶりです ^^;
私もつい最近、近くの空き地に、それまでまったく見なかったガマの穂を発見しました!!
こういう植物は、「今はちょっと地(水?)上に出てもダメそうだ」と思うと、
何年も何十年も、いや、何千年でも、地下で生き続けるのでしょう。
古代ハスやイチョウは特に有名ですけど、他にもそういう植物はあるのではないでしょうか。
とにかく、すごく鮮やかな睡蓮ですね。

おじゃままさん、おはようございます。
お久しぶり!おじゃままさんはいつも前向きで、素晴らしい!

わたしのブログ、長らく、断続的に開店休業状態が続いていますが、
体の方はすこしずつ「老い」に侵食されつつも、それなりに元気に暮らしています。
孫たち二人の成長ぶりが今はいちばんの楽しみです。

それはそうと、おじゃままさんの言われるように、水中深くに沈んでいた何万年も昔のスイレンの種が不思議な命の働きに促されて、ポッと発芽し、いまごろ花を咲かせたというのは、何万光年のかなたから星の光が届くみたいに「宇宙的」で、すごくうれしいですね!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/65917184

この記事へのトラックバック一覧です: スイレン:

« あじさい | トップページ | 黄色スイレン »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ