« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月26日 (土)

イカル

久しぶりにイカルの「ツーヒーホー」という鳴き声を聞いた。一週間ほど前、北緑丘の千里川の河畔でのこと。見上げると、桜やら栴檀(センダン)やらの高い梢をせわしなく移動しながら鳴いていた。朗らかな澄んだ声で、心がのびやかになる。イカルはその声からはとうてい予想できないようないかついご面相。そのコントラストが愉快だ。春の訪れとともに南から北へと帰る「渡りの旅」の途中か。

じつは、北緑丘でイカルに出会うのは年に一度か二度しかない。しかもイカルのご当地の滞在は2,3日で終わる。その稀な僥倖に今年も遭遇できたこと、野鳥好きには手を打ちたくなる喜びだ。

ご近所のマンションの庭先に一本だけ植わっているサクラが真っ先に満開になった。

Dscn5196

Dscn5194_2

2016年3月 7日 (月)

カワラヒワ

Dscn5814

Dscn5815

カワラヒワは楡(ニレ)の実が大好きだ。北緑丘地区の千里川の川岸にたくさん自生していた楡の木に、冬になるとカワラヒワが群れを作って訪れていた。ところが、一昨年たぶん市の河川管理課が(洪水の懸念から?)か、大半の楡の木を根元から伐ってしまった。以来、カワラヒワの姿を見かけることが少なくなってしまった。大きなくちばしに楡の実の莢(さや)をくっつけて、あたりを睥睨しているカワラヒワには、茶店で串団子を食っている武芸者の風情があって、どことなく滑稽だ。ニレのひこばえが大きく枝を伸ばすころ、またたくさんの武芸者が串団子を食いにやってくればいいのだが・・・・・・

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ