« ツグミ | トップページ | カワラヒワ »

2016年2月28日 (日)

光の春

Dscn5108

「春は名のみの風の寒さや」という『早春賦』の「早春」は、いつ頃のことを言うのだろう。暦の上では、立春が過ぎれば春だ。とはいえ、暦と体感のズレは大きい。こうも気候不順が続くと、寒暖の差で春の訪れを体感するのも無理になってきた。

ところで、先日散歩中に「立金花(リュウキンカ)」が咲いているのを見つけた。それを見て、「光の春」という言葉を思いついた。そういえば、春は光とともに訪れる。

次第に明るさと輝きを増してくる陽光が、野の草のリュウキンカ、そしてミモザの花の輝きを誘い出すころ、それが早春だ。ロウバイに始まり、タンポポやオキザリスなど、明るい金色の花が真っ先に春を告げ知らせてくれるのだ。早春は光の春だ。




Dscn5913

Dscn5922

« ツグミ | トップページ | カワラヒワ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/64027818

この記事へのトラックバック一覧です: 光の春:

« ツグミ | トップページ | カワラヒワ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ