« 紅梅と白梅 | トップページ | 光の春 »

2016年2月22日 (月)

ツグミ

ここ数日、いろんなところでツグミさんとばったり。といっても、もちろん同じ一羽ではないが。下の写真の1枚目は、昨日千里川の川原で出会った、途方に暮れたような表情のツグミ。2枚目は、散歩の途中で見た、ひとり遊びのツグミ。牧落の「なぎの木公園」でのこと。

ツグミは中形鳥で、腹部には白と褐色のうろこ状のまだら模様(まるで甲冑のよう)、大きめの嘴がわし鼻のように反っているために、いささか「いかつく」見える。こんなふうに「突っ張っている」のは、ツグミやモズのような群れない鳥の特徴だ。人間様の場合はその逆、「突っ張っている」奴ときたら、たいていは群れている。

群れないツグミの目もとは、よく見るとつぶらで可愛げだ。

Dscn5076

Dscn5904

« 紅梅と白梅 | トップページ | 光の春 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/64044181

この記事へのトラックバック一覧です: ツグミ:

« 紅梅と白梅 | トップページ | 光の春 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ