« たそがれのカワセミ | トップページ | ジョウビタキ »

2015年11月 2日 (月)

千里川の秋の風物詩

カモの仲間で、今年の秋も千里川にまっさきに戻ってきたのはカルガモでした。カルガモの風切り羽の深い青が、秋の空の透明な青を運んできたかのようでした。風切りの青とくちばし先端の黄色と、そして足元の鮮やかな朱色のはっとするようなコントラストは、千里川の秋いちばんの風物詩です。

Dscn4643

昨日の午前、今年の秋はじめてコガモを見ました。コガモの風切りはライト・グリーン。種類によって、身体の各部分の色が少しずつ異なっている理由は何なのか。不思議といえば不思議です。色だけでなく、声もずいぶん違っています。カルガモが低い声で「ガーガー」と鳴くのに、コガモの方は小鳥のような高い声で「ピーピー」と鳴く。これも、ちょっと驚きです。

Dscn4702

野菊の花にとまったモンキチョウ。

Dscn5037

キセキレイはやはり川辺の貴婦人です。

Dscn5057

« たそがれのカワセミ | トップページ | ジョウビタキ »

コメント

お久しぶりです!!
このたび、Macを買い換えました。
そしたら、こちらのブログを見られるようになりました〜 ^^/
また、よろしくお願いいたします。

今日まで、阪大は学祭でした。下の子と、ちょろっと行ってまいりましたが、
今の学生さんたちも、なかなか元気です ^^

おじゃままさん!おはようございます。
またここでお会いできてうれしいです。長いスランプが続いていましたが、足(かかとと膝)の痛みもようやく軽快し、またできるだけ「歩く」習慣を取り戻そうと思っています。
おじゃままさんもお元気そうで、安堵しました。
どこかで、お目にかかれたらいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/62244004

この記事へのトラックバック一覧です: 千里川の秋の風物詩:

« たそがれのカワセミ | トップページ | ジョウビタキ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ