« 惜別 -消えゆく里山 | トップページ | 皇帝ダリアの由来 »

2015年11月 9日 (月)

コガモの翼鏡

Photo

「翼鏡(よくきょう)」とは、カモ類の「次列風切」のこと。写真は、千里川に遊ぶ
コガモ(メス)の幼鳥。オス(成鳥)に比べてだんぜん地味な装いだが、風切り羽を見てほしい。一羽は鮮やかなエメラルド・グリーン、もう一羽はサファイア・ブルー。

この色調の違いはたぶん、個体の意志とはかかわりのない「天の配剤」、というか「偶然」であろう。それとも、光の反射でグリーンだったり、ブルーだったりするのだろうか?空の青を映してブルー、木々の緑を映してグリーンだったら、神様の「おしゃれ心」のゆかしさ。

「翼鏡」の役割について書かれたウェブの記事を見つけた。「次列風切のこの特徴的な輝きは、翼をたたんでいる状態では隠れて見えないことも多いが、飛行中には後続によく見え、群をなして渡るさいに仲間に対して目じるしの役割を果たすものといわれる。」(上野隆史:多摩川の汽水流)

« 惜別 -消えゆく里山 | トップページ | 皇帝ダリアの由来 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/62435252

この記事へのトラックバック一覧です: コガモの翼鏡:

« 惜別 -消えゆく里山 | トップページ | 皇帝ダリアの由来 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ