« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年1月

2015年1月21日 (水)

ロア(王様)に導かれてイカルに会う

Dscn4361

勤めの休みを利用して2キロばかり離れたパン屋アビアント牧落店まで出かけた。年明け1月にだけ売り出される「ガレット・デ・ロア」(王様のケーキ)が目的だ。アーモンドプードルのクリームをさくさくのパイ生地で包んだ焼き菓子。フランスでは1月はじめの主顕祭(エピファニー)の祝日に合わせて食べられるそうだ。

切り分けたケーキの、小さな陶器のお人形が入っているところを引き当てた人には、拍手とともに金色の紙で作った王冠が与えられる。いわば、その年の幸運を約束されたことになる。ガレット・デ・ロアは楽しくて美味しい。わが家ではじつはすでに1週間前に済ませた行事だが、味をしめてまた買いに出かけたのだ。

道すがら千里川の瀬でキセキレイを見た。いつ見ても洗練された水辺の貴婦人だ。つづいて、北緑丘の公園で野鳥の得も言えぬ美声を耳にした。「キコ キコ キー」とも「ツィッ ツィッ キョッ キョッ ホー 」とも響く、高く透き通った声が冬空にくっきりとした放物線を描いている。とっさに「イカルだ」と思って、声の在り処にそーっと近づいて見上げると、サクラの大木の梢に、イカルがいた。イカルに遭遇するのは2年ぶりかしらん。何度かシャッターを押したが、そこそこ上手く撮れたのはこれ一枚だった。

結局アビアントでは、ガレットは売り切れで買い逃した。しかしロア(王様)に導かれてイカルに出会ったのだから、これはやっぱり幸運だったと言わなければならないだろう。その日は、何と自宅マンション前の梨谷池の茂みで、エナガとヤマガラとメジロの混群が忙しく縦横に枝渡りしている情景にも遭遇した。ラッキーな日とは、こんなものだ。

Dscn4363

上はエナガさん。下はキセキレイさん、です。

Dscn4356



2015年1月 6日 (火)

大阪一のダンディ

建築物で大阪一のダンディは中之島公会堂でしょうか。今日5日は北浜に所用があって、帰途は中之島遊歩道を散策しながら淀屋橋へ。 

Dscn3333

中之島公会堂を取り囲むケヤキの枝に飛んできて、あたりを睥睨、またスーッと飛び去ったのは、これも野鳥界随一のダンディ雄のジョウビタキ。さすがにカメラ慣れしている?それにしても、ダンディのそばにはダンディがよく似合いますね。

Dscn3338

2015年1月 2日 (金)

雪の元日

Dscn4346

Dscn4345

Dscn4351_2


みなさま、明けましておめでとうございます。

今年はめずらしい雪の元日となりました。来るべきと年の「瑞兆」となりますように!

とはいえ、地球規模で続発する天変地異、感染症パンデミック、際限ない格差の拡大、じわじわと広がりを見せる戦争とテロ、人口爆発と迫りくる食糧・水・エネルギー資源の枯渇には、ただならぬ気配が感じられます。今一度誰しも「われに返り」、自身の内側を見つめなおしてみる時が来ているに違いないと、降りしきる雪を見て思った元日でした。

雪の中、ヴェランダの前の木立にコサギが止まり、羽毛を立て身をすくめじっと動かない姿を見て、「コサギだって、きっと寒いに違いない」と、なぜか胸打たれました。

下の写真は箕面の山々の遠望。うっすらと雪化粧して、稜線や谷筋の濃淡がくっきりと浮かびあがり、慣れ親しんでいる山々がふだん隠している「威厳」を垣間見るようで、はっとしました。



« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ