« エナガ | トップページ | コカモの翼鏡(よくきょう) »

2013年11月 3日 (日)

秋の深まり

20131031_006

色づいた蔦の葉に絡みつかれてひとつ目の老いたる妖精王「フウの木」は、満更でもなさそう。

今年は秋の深まりが早いのか、遅いのか?例年なら10月初旬にひんやりとした空気を満たす金木犀が、今年は今頃になって匂っている。

クヌギのどんぐりは公園の遊歩道にたくさんころがっているが、アラカシ、シラカシのどんぐりはまだ青い。10日ほど前には真夏日があったが、今日など裸足で部屋にいると足先が冷える。足ぶみと駆け足を繰り返す季節に、木々も野鳥も虫たちもとまどっているみたいだ。

下の写真は近所で見つけた野茨の実と、ハゼの木の紅葉。

20131031_007

20131103_009_2

« エナガ | トップページ | コカモの翼鏡(よくきょう) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/53783124

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の深まり:

« エナガ | トップページ | コカモの翼鏡(よくきょう) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ