« ロベリア・クイーンヴィクトリア(紅沢桔梗) | トップページ | 落葉を聴く »

2012年11月13日 (火)

チョウの見ている色の世界

20121029_002

ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)は、このブログではもうおなじみの蝶だ。ツマグロヒョウモンはキバナコスモス(黄花秋桜と知人が書いてきた)を好むという私の仮説に変わりはないが、彼女(?)、今日はピンクのコスモスに止まっていた。

カメラに収めて、PCのモニター画面で見ると、向こう側の赤いコスモスが子どもの絵に出てくる太陽のように映っていて、思わず「ほーっ!」。私(人間)の目には、ふつうに赤いコスモスとして花弁も萼も雄蕊・雌蕊も見えている(つもり)なのに、カメラの目にはこんなふうに見えているのだということにあらためて驚いた。

それなら、ツマグロヒョウモンの視覚にはコスモスの色とりどりの花はどんなふうに映っているのかと思った。アゲハチョウの視角についてのWebの記事(蟻川謙太郎総合学術大学院教授)を読むと、蝶の視力は人間より劣っていて「0,04」くらい。まあ、私の裸眼と同じくらいだ。ところが、人間の三原色に対して四原色、つまり四つの色を見分ける目を持っているそうだ。チョウは短い命の時間に、人間より多彩な色の世界を生きていることがわかって嬉しい。

下の写真は、暮れなずむ夕方のコスモス畑。

20121015_026

« ロベリア・クイーンヴィクトリア(紅沢桔梗) | トップページ | 落葉を聴く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/47648691

この記事へのトラックバック一覧です: チョウの見ている色の世界:

« ロベリア・クイーンヴィクトリア(紅沢桔梗) | トップページ | 落葉を聴く »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ