« リンドウとイワシャジン | トップページ | 秋色 »

2012年10月22日 (月)

彼岸花とコサギ

20121009_015

ごんしゃん ごんしゃん 何処へいく / 赤いお墓の曼珠沙華 / 曼珠沙華 /  けふも手折りに来たわいな (北原白秋『思い出』)(曼珠沙華はヒガンバナとルビ)

「ごんしゃん」とは九州柳川の方言で良家のお嬢さん、ヒガンバナの毒で堕胎したそうな。死児の齢を数えて、一本、二本、三本・・・・と七本まで手折って帰る。センターの学生Mさんから教わった。

もうヒガンバナの季節は過ぎたが、この話は書き留めておきたいと思った。千里川ぞいを歩いていると、ヒガンバナ越しにコサギの姿が見えた。ごんしゃんのことを思い出した。

http://www.youtube.com/watch?v=iPTlZpceSoU&feature=related

20120924_022

« リンドウとイワシャジン | トップページ | 秋色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/47463637

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花とコサギ:

« リンドウとイワシャジン | トップページ | 秋色 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ