« ウグイスの声とレモンの花 | トップページ | 石榴の花 »

2012年7月13日 (金)

ラズべりー

20120709_001

地下鉄天王寺駅からセンターまでの私の通勤経路は、まるでオランダの版画家エッシャーの「不可能な遠近法」的空間の中にあるようだ。

地下鉄の駅を降りると、エレベーターでビルの地上階へ。ビルのドアを出て、まずJR関西線、環状線のホームをまたぐ跨線橋を渡る。橋を渡りきったところでJR阪和線に突き当たる。

その線路ぞいに坂道を下って、今度は当の阪和線高架下のガードをくぐる。ガードを抜けて右に折れ、その高架線路ぞいに10メートルほど進むと、通勤路はJR各線の上を走っている道路(天王寺バイパス)の下をくぐる。その高架下にはフェンスを巡らした公園がある。(書きながら、「こんな空間構成、わかるはずがない」と呟いている。)

その空間には、かつてブルーテントがいくつもあったらしいが撤収され、いまは近隣住民の管理する「立ち入り禁止公園」(ほとんど形容矛盾!)になっていて、張り巡らされた金網フェンスにラズベリーがからまって、いまその実が赤から黒へと熟し始めている。

まことにリアリズム=シュールリアリズム的な空間の、極微の「牧歌」である。

« ウグイスの声とレモンの花 | トップページ | 石榴の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/46275175

この記事へのトラックバック一覧です: ラズべりー:

« ウグイスの声とレモンの花 | トップページ | 石榴の花 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ