« ハシビロガモとキンクロハジロ | トップページ | ヨシガモは夢中 »

2012年3月15日 (木)

シクラメン

20120313_045

手前の赤いシクラメンには匂いがありませんが、奥の白いシクラメンとピンクのシクラメンにはほのかな芳香があります。

シクラメンは地中海西部のトルコやキプロスが原産地。18世紀半ばにヨーロッパにもたらされ、19世紀に園芸品種の開発が競って行われた結果、多種多様な色と形のシクラメンが作り出されたそうです。

しかし、新品種の開発の過程で匂いを失っていき、今は原種(野生種)に近いものの方がかぐわしい匂いを残しているそうです。そうしたプロセスをすぐに人間の文明史にあてはめて教訓めいたことを言いたくなるのは、まあ一種の「文明病」でしょうね。

どちらのシクラメンも、わが家の窓辺で美しく無心に咲いています。

 

« ハシビロガモとキンクロハジロ | トップページ | ヨシガモは夢中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/44479040

この記事へのトラックバック一覧です: シクラメン:

« ハシビロガモとキンクロハジロ | トップページ | ヨシガモは夢中 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ