« 富士山 | トップページ | 明日香を 歩く(1) ― 棚田 »

2011年10月 4日 (火)

チョウかガか? ー ヒメアカタテハ

Dscn8657

これは、「チョウ」でしょうか「ガ」でしょうか?皆さんならどう思われますか?これは「チョウ」が正解らしい。チョウもガも鱗翅類で、両者の明確な線引きはじつは分類学的には難しい、というかあまり意味がないそうです。

私たちはふつう、日差しの明るい昼間に花から花へとひらひら飛んでいる美しい色と模様の翅を持つものをチョウ、太い胴体で褐色のぶきみな模様の翅をもつ夜行性のものをガと呼んでいます。もうちょっとチョウを知っている人は、翅をたたん止まるのがチョウで、翅を広げて止まるのがガ、触角が棍棒状がチョウ、櫛状がガ、と区別します。

チョウとガを区別する日本語や英語と、区別しないフランス語、ドイツ語、ロシア語などから文化人類学的考察を展開する人もいますが、どうでしょうか? このヒメアカタテハは、太い胴体部分はガ、美しい翅はチョウ、触角は棍棒状。自宅近くの羽鷹上池の岸を明るい日差しを浴びて優雅に飛びまわり、<羽を広げて>花の蜜を吸っていました。「どっちでもいいじゃん、そんなの!」と呟きながら。

チョウとガを区別する言語の方が文化的に進んでいたり、そうした言語を使用する人間が繊細であったり、感受性が豊かであったりというわけではなさそうですね。

« 富士山 | トップページ | 明日香を 歩く(1) ― 棚田 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/42240145

この記事へのトラックバック一覧です: チョウかガか? ー ヒメアカタテハ:

« 富士山 | トップページ | 明日香を 歩く(1) ― 棚田 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ