« 水都の既視感(デジャビュ)  | トップページ | 富士山 »

2011年9月26日 (月)

アベリアの密を吸うモンキアゲハ(紋黄揚羽)

Dscn8620

自彊術教室の始まる20分くらい前に、あたふたと急ぎ足で千里中央の長谷池に足を運んだ。オオアカウキクサのその後が気になっていた。7月頃には水面を覆いつくしていたレンガ色が褪せて、少しづつ緑を取り戻してきていて、ほっとした。

トモエカモがお目当てだったが、やはりまだいない。バンの親子がのんびり泳いでいた。するといきなり、大きなアゲハチョウが視界をよぎった。広げた翅の全長が10センチはあろうかと思われる、びっくりするような大きな蝶だ。ゆっくりと舞い上がり、翅を広げて滑空するかと思うと、再びゆっくりと舞い降りてアベリアの花にとまった。威風堂々たる蝶の王という感じだ。

うろたえて、あわてて何度かシャッターを押したが、碌な写真が取れるわけがない。まあ我慢してもらえそうなのは、これ一枚。心を残して自彊術教室に駆けつけた。

ウェブの図鑑で調べるとモンキアゲハのようだ。日本で最大のアゲハチョウだそうだ。ヤッター!

« 水都の既視感(デジャビュ)  | トップページ | 富士山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やっとアクセスできました〜happy02
何故かしらずーっとここのページが開けず。。。
フリーズしてしまってたんです〜。
前記事の琵琶湖湖畔、いいですね〜。
私もこの夏、福井に行く途中で琵琶湖をしばらく車窓に眺めました。

日本最大のアゲハチョウですか。ラッキーでしたね〜wink

今日、千里中央のこもれび通りで金木犀の匂い。なぜか「不意打ちを食らった」ようにはっとしました。どうしてなのかな?
今日から10月。もう秋たけなわなのに。季節の感覚がズレ始めているのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/42038796

この記事へのトラックバック一覧です: アベリアの密を吸うモンキアゲハ(紋黄揚羽):

« 水都の既視感(デジャビュ)  | トップページ | 富士山 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ