« わが果樹園 | トップページ | 大阪ことば学 »

2011年9月 9日 (金)

「こけました」続々報、そしてオーシャンブルー

Dscn8466

今朝、勤めに出て部屋でひと仕事をして、事務室に顔を出すと、みんなが異口同音に「顔の左がはれている。」 確かに今朝起きて鏡を見たとき、自分でもそう思ったが、「こんなこともあるさ」と気にとめなかったのだ。しかし、言われてみて、「やっぱりそうだったか。」それに少し頭痛もする。

職場のみんなが「一度きちんと調べてもらったほうがいい」と言ってくれた。その忠告に従って、かかりつけの大手前病院で頭部のCT検査を受けた。輪切りになった頭蓋の写真を脳外科の先生が一枚一枚モニター画面に目をこすりつけるようにして調べてくれた。ニッコリ笑って「だいじょうぶですよ。」これで明日から高松に出張できる。傷だらけの眼鏡は仕方がない。

上の写真は、初夏から晩秋まで、そして朝から夕方まで、この頃いたるところで目にするようになったアサガオに似た花、ノアサガオ(野生のアサガオ)、琉球アサガオ、または通称オーシャンブルーと言うそうです。

熱暑の昼日なかにも涼しげに元気に咲いている。まことに旺盛な繁殖力だ。一方、繊細ではかなげな在来種は最近とみに見かけなくなった。朝が白み始める頃、夜露にぬれたアサガオの花の風情がなつかしい。

« わが果樹園 | トップページ | 大阪ことば学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/41578899

この記事へのトラックバック一覧です: 「こけました」続々報、そしてオーシャンブルー:

« わが果樹園 | トップページ | 大阪ことば学 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ