« ショウキズイセン | トップページ | アベリアの密を吸うモンキアゲハ(紋黄揚羽) »

2011年9月22日 (木)

水都の既視感(デジャビュ) 

Dscn8599_2

近江八幡の起源は城下町と書いたが、秀次による築城から十年後、秀吉によって廃城とされた。その後、城下は近江商人の町として発展した。わが国の優良企業の数々が近江商人の流れを引く。今はメンソレータムの近江兄弟社、いやいや関西では菓子舗「たねや」の方が有名かもしれない。建築家ヴォーリズの設計になる瀟洒な洋風建築が町のそこここに建っている。

近江八幡はまた水都でもある。八幡濠の端を歩いていると、なぜか既視感(デジャヴュ)がある。そうだ、去年の今頃訪れたベルギーのブリュージュだ。

かつて水運で栄えた「濠(運河)の町」は、今は繁栄から取り残され、往時の景観を守って生きる観光の町。落ち着いた風情の中に感じられる一抹の哀愁は、二つの町の共通の魅力だ。

Dscn4523

« ショウキズイセン | トップページ | アベリアの密を吸うモンキアゲハ(紋黄揚羽) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

久々にアクセスできました〜
なぜかずーっと、もぐらさんのブログにアクセスしようとするとフリーズ。どうしても見られなくなってました。今夜、何とか見られた次第です。

先日、越前の「丸岡城」に行ってきました〜
日本最古の天守閣だそうで。福井って、いいとこでした。
琵琶湖湖畔にもいってみたいとこがいろいろあります。

「水都」と言えば大阪かベニスですが、
行ったこともないのに、私的には柳川(笑)
それと、コルマールは素敵でした〜。

コンピューターというものは、私にとってはまったくのブラックボックス。ネットの世界そのものもブラックボックス。こんなことでいいはずはないと思いつつ、機械と情報という正体不明の妖怪の気まぐれに振り回されています。
おじゃままさんと私との回路に変な天邪鬼がいて、悪戯をしているんですね。
水とと言えば、確かに大阪、ヴェニスですよね。しかし、水を実感するには私にはいささか大きすぎて、ほとんど抽象的になってしまっています。コルマールはまだ行ってないんですが、一度は行っておきたい町ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/41891038

この記事へのトラックバック一覧です: 水都の既視感(デジャビュ) :

« ショウキズイセン | トップページ | アベリアの密を吸うモンキアゲハ(紋黄揚羽) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ