« サルスベリの白 | トップページ | アスター »

2011年8月30日 (火)

カラスの幼鳥?

Dscn8482

久しぶりに北緑丘の千里川沿いを散歩していたら、ニレの木の茂みから聞きなれない「キョッキョッキョッ」という声が聞こえた。見上げると、枝の影から黒っぽい中型鳥の姿がのぞいた。ヒヨドリ位の大きさ。一見カラスのようだけれど、くちばしの形がカラスとは違う。尾羽も長い。翼の下から腹部にかけて白っぽい褐色の羽が見える。。「はてな、この鳥は何?」

デジカメに収めて、帰って自宅のパソコンのモニターに拡大してためつすがめつする。何だか貧相で、ちょっと不気味。やっぱりカラスの幼鳥だろうか。鳴き方も飛び方も違っているような気がするのだが・・・

Dscn8483  

« サルスベリの白 | トップページ | アスター »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/41421306

この記事へのトラックバック一覧です: カラスの幼鳥?:

« サルスベリの白 | トップページ | アスター »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ