« 芙蓉(フヨウ) | トップページ | この妖しい魅力 »

2011年8月 9日 (火)

ルリマツリ

Dscn8421

去年は南側のヴェランダに置いていたルリマツリは、どんどん枝(蔓)を伸ばし次から次へと青い花房をつけて、しおれて落ちた花びらがヴェランダの床や別の鉢植えの花の上にさかんに落ちかかるものだから、少々もてあました。

今年は北側のヴェランダに置いたら、明らかに枝の伸びが遅く、花房の数も減った。しかし、その少ない花房の青は去年より美しく感じられる。邪険に扱ったうしろめたさかも知れない。

« 芙蓉(フヨウ) | トップページ | この妖しい魅力 »

自然」カテゴリの記事

コメント

何故か、ずーっと、アクセスできず。。。
見るのはできていたのですが、コメントしようとすると、
メフィストフェレスがイタズラ?みたいな〜

今回も、最新記事が表示されず。

何かおかしいみたい☆

色は、人間の感知するものと昆虫では、
大違いらしいです。

園芸種以外の青い花は、理由があるでしょうけれど。

何度か投稿しましたが、うまくいかず。
運命なり〜。またまた、後日

おじゃままさん、こんばんわ。お久しぶりです。しばらくおじゃままさんの声が聞こえてこなかったので、気になったり、さびしかったり・・・
アクセスができなかったのは、ひょっとすると、私がセンターのコンピューターで書き込みをしていたせいかも知れません。センターのPCは本部の管理がけっこう厳しいのです。
それから「青い花とハナバチ」の記事は、アップしてから、あまりに散漫だと思ったので、いったん削除しました。おじゃままさんのコンピューターを撹乱してしまって、ごめんなさい。
もう少しだけ練り直して、また書き込みいたします。
すごく大きなテーマなので、考えることは楽しいのですが、文章化するのは難しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/41005925

この記事へのトラックバック一覧です: ルリマツリ:

« 芙蓉(フヨウ) | トップページ | この妖しい魅力 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ