« スズメも夏痩せ? | トップページ | ネムノキとハナイカダ(花筏) »

2011年8月 5日 (金)

涼を求めて六甲へ

Dscn8330_2

勤めの連休に有馬温泉に湯治としゃれこんだ。有馬の古い和風建築の宿は、土壁の匂いがした。都会のホテルの無機質な匂いと違って、心が落ち着いた。新人らしき若い従業員のお嬢さんは、シナリオをひとことも言い間違えまいと緊張気味だったが、ワンフレーズ終えるたびに、私の目を見てこぼれるような笑み。「がんばれ、がんばれ」と、こちらも笑顔で声援した。

ヒグラシの声は、汀に寄せる波のように高く低く大きく小さくうねるように寄せてくる。それに身を浸していると、体の内側から「涼しさ」が広がって来るようだった。

翌日は、ロープウエイで六甲山へ。杉木立の向こう側から次第にせり上がって来る中国山地の山並み。眼下の急峻な山膚に、青とピンクの山アジサイの花、そしてねむの木の花。「高山植物園」では、ヤマユリ、ニッコウキスゲ、フシグロセンノウが花ざかりだった。(下の写真は裏六甲の景観とフシグロセンノウ)

Dscn8322

Dscn8349

« スズメも夏痩せ? | トップページ | ネムノキとハナイカダ(花筏) »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/41074770

この記事へのトラックバック一覧です: 涼を求めて六甲へ:

« スズメも夏痩せ? | トップページ | ネムノキとハナイカダ(花筏) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ