« オオキンケイギク | トップページ | ジャカランダ咲いた! »

2011年7月 8日 (金)

京都

Dscn8208

京都国立近代美術館で「青木繁展」を見た帰り、岡崎公園から四条河原町まで白川疎水ぞいを歩いた。黒板壁にスダレが涼しげ。朝顔の花がいかにも似合いそうだ。京都は街中のそこかしこに和風の建物(町屋)を残している。利便性、居住性より「風趣」を選ぶところに、古都の矜持があるのだろう。あるいは、黒板壁の町屋は、コンクリートのマンションより居住性においても優れているのかも知れない。、

Dscn8218

四条大橋から見下ろすと、鴨川の河原にゴイサギがいた。京都のゴイサギは五位鷺と漢字で書きたくなる。

« オオキンケイギク | トップページ | ジャカランダ咲いた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

京都は鳥の多い街だな、といつも思います。
いつだったか、鴨川あたりでユリカモメなのか、真っ白い鳥の大群がいましたっけ。餌付けしてるらしいおじいさんに群がってました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/40701906

この記事へのトラックバック一覧です: 京都:

« オオキンケイギク | トップページ | ジャカランダ咲いた! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ