« 犬養孝先生のこと | トップページ | ハリエンジュ(ニセアカシア) »

2011年5月 9日 (月)

ユリノキ(百合の木)

Dscn8090

千里中央西から読売文化センターに向かって新御堂をまたぐ陸橋の両側にユリノキの並木が南北にのびている。陸橋の上は、5月初旬から中旬にかけて高い梢に咲くユリノキの花をまじかに見ることができる絶好のポイントだ。

ユリノキは高木だから木の下から見上げても、茂った葉に隠れて花は見えないのが普通だ。カメラを水平に構えてユリノキの花を撮れる場所は、私の知るかぎり、ここしかない。

毎年この季節、ユリノキの花を見るのを楽しみにしてきた。昨年もこの場所に来てみた。ところが、ユリノキの街路樹が大胆に枝払いされて丸裸にされていた。この季節になっても、残された太い枝からわずかな若葉が芽吹いているばかりだった。がっかりした。物の本によると、ユリノキの花は大量の蜜を滴らせるらしい。木の下に止めた車が汚れるとの苦情があったのかしらん。そうだとすれば無粋な話だ。(そうでないかもしれない。)

今日は、ユリノキの花との2年ぶりの再会を心に期して千里中央に出かけた。今年になってもまだ花の数は少なかったが、少ない花が精一杯見事に咲いていた。「ほらほら、ユリノキの花が咲いていますよ」と、通り過ぎるひと一人ひとりに声をかけたかった。

Dscn8095

« 犬養孝先生のこと | トップページ | ハリエンジュ(ニセアカシア) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちはhappy01子供は学年が変わって元気になってきて、毎日休まず学校へ行っていますschoolユリノキの素敵なところは、おしゃれなカフェのような彩りの大きな花が控え目に咲いているところと、冬は燭台のように花の軸が残るところだと思っています。吹田は水遠池にフジがたくさん咲いているのが見えていて、道沿いにはニセアカシアが咲き始めました。

ぼくちゃん、学校が楽しくなってきて、ほんとうによかった!これから、どんどんお友達が増えるといいですね。
ニセアカシアのこと、ちょうど私もブログに書こうと思っていたところでした。アカシアのフリッター、食べたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/39925692

この記事へのトラックバック一覧です: ユリノキ(百合の木):

« 犬養孝先生のこと | トップページ | ハリエンジュ(ニセアカシア) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ