« デコちゃん | トップページ | 『平家物語』ふうに »

2011年3月20日 (日)

北の大地に花咲け!

Dscn2981

大地震、大津波の1週間が夢うつつのうちに過ぎた。そして昨日、久しぶりに千里川沿いを小一時間ばかり歩いた。いつの間にか、沈丁花、レンギョウ、早咲きの桜が川べりを彩っていた。

今年は春の訪れが遅い。しかし、季節は確実に廻(めぐ)っている。被災地の凍てついた大地にも、確実に春は廻ってくる。

自然はわたしたちの目には、ときにあまりにも気まぐれに見える。そのふるまいはあまりにも奔放で、あまりにも無残に思える。それでいて、移ろいゆく四季のおりおりに、自然は何と屈託なげにわたしたちに微笑みかけてくることか。

地が裂け、黒い海が人々を飲み込んだ。火が走り、汚れた霧が人々を降りこめた。大自然(宇宙)という巨大な生き物に立ち向かって、家族の、隣人の生命と暮らしを守ろうと懸命に戦うひとびと。大自然を前にしたとき、人間存在の何という無力、何という小ささ。そして、「にもかかわらず」人間の心の何という勁(つよ)さ、健気さ。

この大災害を「天罰」と呼んだ人がいた。その居丈高な「賢(さか)しら」をわたしは憎む。「天罰」などではない。無辜(むこ)の民を罰する「天」などない。苛酷すぎるこの「試練」に今たくさんの被災者たちが凛として寡黙に立ち向かっている。そしてわたしたちは、一人ひとりがこの「試練」を誰よりもおのれ自身に課されたものとして受け止めなければならないだろう。

« デコちゃん | トップページ | 『平家物語』ふうに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ウチでも草イチゴの花が咲き始めました。春は着実にやってきます。
「天罰」発言、「政治家への」のつもりだったようですが、それにしても言葉が悪いですね…。連想ってものがありますものね…
少しでも被災者の力になるような発言であって欲しかったですね…

そうですね。オオイヌノフグリ、ムラサキサギゴケ、セリなど春いちばんの野の花が咲き始めましたね。「草イチゴ」、わたしはまだこの近辺では見ていませんが、見つけたら報告します。
早く暖かくなれと今は祈るような気持ちです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/39285145

この記事へのトラックバック一覧です: 北の大地に花咲け!:

« デコちゃん | トップページ | 『平家物語』ふうに »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ