« ミモザ | トップページ | 北の大地に花咲け! »

2011年3月 8日 (火)

デコちゃん

Dscn7628

高校時代クラスにM君というどこかのお寺の息子がいた。ずんぐりして、丸刈りで、度の強い眼鏡をかけた陽気なおしゃべりで、ときどき授業をサボっていなくなった。大の映画好きだったから、たぶん映画を見に行っていたのだと思う。口を開くと大人びた口調で「映画?そりゃデコちゃんでしょう、デコちゃんに決まっている」と言っていた。そのころ、わたしはまだデコちゃんを名前でしか知らなかった。

昨年末にデコちゃんこと高峰秀子が亡くなったとき、真っ先にM君のことを思い出した。デコちゃんなしにM君の青春はなかったろう。そんなM君は全国にいっぱいいたにちがいない。

『カルメン故郷に帰る』、『浮雲』、『二十四の眸』、『女が階段を上るとき』、『張り込み』など、その後デコちゃんの映画をたくさん見て、わたしもデコちゃんが大好きになった。「勝気」「一本気」というのがデコちゃんの持ち味とされているが、言うのなら「ひたむき」と言うべきだろう。自分の「弱さ」を知るがゆえの「哀しみを秘めた強さ」が、彼女の比類ない魅力だ。

「国民的大女優」と言うらしいが、デコちゃんなら「どうだっていいわよ、『国民的』など。好きにすれば」と鼻にかかったアンニュイな声で啖呵を切ったことだろう。

« ミモザ | トップページ | 北の大地に花咲け! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/39152977

この記事へのトラックバック一覧です: デコちゃん:

« ミモザ | トップページ | 北の大地に花咲け! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ