« シジュウカラ | トップページ | 恋の予感 »

2011年3月 1日 (火)

アオサギ幻想

頭上で突然「ギャウオー」という凄まじい鳥の鳴き声がした。驚いて見上げると、一羽の巨大な鳥が高い松の梢の頂き近くに降り立った。まるで身もだえすくかのように、灰白色大きな翼を羽ばたかせた。赤いくちばしのついた長い首をぐるぐると回している。あっけにとられて見入ってしまった。服部緑地公園でのこと。

Dscn7423

アオサギかなと思ったが、大き過ぎる。こんなに赤いくちばしのアオサギは見たことがない。それに、この激しい動き。私がこれまで見てきたアオサギは、風の強い、凍るような寒さの日にも、流れに突っ立ったままじーっと動かない。きょろきょろしない。「仙人」のようにも「老翁」のようにも見える。「頑迷なストイシズムのようなものを感じる」(本山賢司『鳥類図鑑』)まったく同感。

家に戻って、いろいろ調べてみたが、やはりアオサギ以外に該当の鳥はいない。とすれば、「大き過ぎる」と思ったのは迫力に気おされた私の錯視だったのだ。赤いくちばしは、光線の具合だったのだ。と納得しようとするが、あの白昼の幻想は<ただごと>ではなかった。

« シジュウカラ | トップページ | 恋の予感 »

自然」カテゴリの記事

コメント

アオサギ、つい検索してしまいましたcoldsweats01
Wikipediaですが、「繁殖期には嘴がピンク」とありました。そういうことではないでしょうか〜。

今年は水鳥は災難でしたね、アオサギ君も元気に春を迎えるといいですねthink

検索していただいて、ありがとうございました。今日の午後、雨が上がったので北緑丘まで出かけました。今日見たアオサギも嘴が赤みがかっていました。今は繁殖期なんですね。野鳥は季節ごとに体色を変えるので、識別するのはけっこう難しい。でも、そこがまた楽しいところ。見たり聞いたり調べたりしながら、世界が広がってゆく感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/39052919

この記事へのトラックバック一覧です: アオサギ幻想:

« シジュウカラ | トップページ | 恋の予感 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ