« イソシギ | トップページ | ボリジの青い花 »

2011年2月17日 (木)

カワセミ日和

日に日に陽射しが明るくなってきた。昨日はお昼前に、少しだけ千里川沿いを歩いた。「今日はカワセミ日和だぞ」と、内心ひそかに期待していた。思ったとおりだった。一羽だけだったが、30分近くも私の目の前を行きつ戻りつ、ホバリングしたり、ダイビングしたり。カワセミにすれば、「行きつ戻りつしていたのは、お前さんの方でしょう」ということになる。

2枚の写真とも、カワセミの顔の前を枯枝がよぎっている。私のカメラでは、これまでこんな場合は必ず枝の方にピントが合って、カワセミはピンボケだった。最近やっと、枝にではなく、カワセミにピントを合わせる「コツ」がわかってきた。

ところで、同様にカメラでカワセミを撮っていた女性に「うまく撮れましたか?」と訊いたら、「うまく撮ることが目的ではありません。私は記録のために撮っているんです」と言われてしまった。「実は私もそうなんです」と言いたかったが、言えなかった。私にはどこかに「それでもやっぱりうまく撮りたい」という下心がうずいていたからだ。

Dscn7258

Dscn7268

« イソシギ | トップページ | ボリジの青い花 »

自然」カテゴリの記事

コメント

happy02分かりますが分かりませんと言いたくなりますcoldsweats01
私は異様に写真がヘタなんです。あまりに自覚しすぎて、もう「うまく撮ろう」という意識がなくなりました。でもたまにうまく撮れていると、ついつい嬉しくなる、というのもまた、ホントのことでして…。
「記録のために」という言葉が謙遜であったか、それとも「うまく」に対する攻撃的なものであったのか…はたまた野鳥に対する愛ゆえに「うまく」撮ることに抵抗を持っているのか…。
なかなか興味深いご婦人ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/38898373

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ日和:

« イソシギ | トップページ | ボリジの青い花 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ