« ヒレンジャク | トップページ | 蝋梅(ロウバイ) »

2011年1月15日 (土)

寒い日

今日は曇り空の寒い日、もう一度ヒレンジャクの姿を見たいと淡い期待を抱いて北緑丘まで出かけたが、やはりヒレンジャクの姿はどこにもなかった。冷たい風が吹き、カメラを持つ手が凍りそうだった。

昨日パソコンに「ヒレンジャク」と打ち込んで文字変換すると、画面に「悲恋弱」と出て笑ってしまったが、今日はおおよそそんな気分だ。

川沿いのネズミモチのかなりの大樹がざわざわ揺れていた。数十羽のムクドリが木に群がって、黒い実をついばんでいた。この冬は生き残りを賭けた「採餌エリア」の争いが厳しそうだ。ムクたちが去ったあと、ネズミモチの木に近よってみると黒い実の大半が食い尽くされていた。

凍えながら帰り道を急ぐと、モズ(雌)が目の前をよぎった。モズは凛(りん)として群れない。流れに立つ杭の先端に止まった。

Dscn6293

昨日は春めいた明るい日だった。「春よ早く来い」と願いつつ、昨日撮ったメジロの写真も掲載しておきます。

Dscn6256

« ヒレンジャク | トップページ | 蝋梅(ロウバイ) »

自然」カテゴリの記事

コメント

ぶるるるる・・・寒いですね〜
連日、バードウォッチヤーですか?
前の記事のレモン、素敵ですね。
実家にレモンの木が2本ありますが、1本1本性質が違いまして、1つは黄色で酸味がある程度強くて、皮(白いところも含めて)が厚いのですが、もう1つの木は皮は黄色というよりオレンジ色で、完熟に近くなると甘み強く、皮も薄くなります。品種、がやはりあるのでしょうね。美味しくいただけたのなら、なによりですhappy02
ゲーテにも教えたいですね(笑)

お久しぶりです。今年もどうぞよろしく。
昨日から今日にかけてほんとうに寒い。ヴェランダの鉢植えのベゴニアが一晩でしおれてしまいました。大急ぎで部屋の中に入れたのですが、立ち直れるか、心配です。
千里川の岸の枯れ草にまじって、日本水仙が咲いていました。寒いとはいえ、春遠からじですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/38480453

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い日:

« ヒレンジャク | トップページ | 蝋梅(ロウバイ) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ