« 群れとテリトリー | トップページ | セキレイ 川辺の小さな貴婦人 »

2010年12月19日 (日)

本道を踏み外して

ニレの木にマヒワのペアがとまっていた。向かって左が雄、右が雌。マヒワは物おじしない。木の実をついばんでいるときなど、人が近づいても素知らぬ顔。それにしても、今朝のペアは大枝ごしに向き合ったまましばし動かなかった。マヒワ語は聞き取れなかったが、雄がけんめいに雌に話しかけているように見えた。雌は聞く耳を持たず、雄の存在を無視。そのうち、双方とも向こうを向いてしまった。プロポーズの失敗なのか、あるいは夫婦喧嘩なのか。とまあ、こんなふうに人間臭く感情移入して見るのは、観察の本道を踏み外している。わかっているが、雄の真剣な少し困惑した顔がおかしかった。(画像をクリックすると拡大して見られます。)

Dscn5804

Dscn5809

Dscn5810

« 群れとテリトリー | トップページ | セキレイ 川辺の小さな貴婦人 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/38139425

この記事へのトラックバック一覧です: 本道を踏み外して:

« 群れとテリトリー | トップページ | セキレイ 川辺の小さな貴婦人 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ