« 本道を踏み外して | トップページ | 檸檬(レモン) »

2010年12月27日 (月)

セキレイ 川辺の小さな貴婦人

「川辺の貴婦人」というのは、セキレイのことだったか?記憶違いかもしれない。セキレイの姿を見ると、その呼称も肯(うべな)るかなと思う。ただし「川辺の小さな貴婦人」の方が、もっとぴったりかもしれない。

今日はセグロセキレイとキセキレイに出会った。川水が軽やかに瀬音を立てて石の上を走る浅瀬を、セキレイは好むようだ。瀬音に合わせるように小刻みにリズムをとって長い尻尾を上下に振りながら、石づたいに小走りに移動する。そんな習性にふさわしく、スマートな体型とすばやい身ごなしがセキレイの身上だ。

ときおり、間を計ったように優美に羽ばたくと、,水面のうえ1メートルくらいの高さを波型の曲線を描きながら、川上へ川下へと流れに沿って飛ぶ。その動きは、いかにも「音楽的」だ。ブルクミュラーのピアノ練習曲「セキレイ」をおさらいしている子どもは、千里川に出かけてまずセキレイの仕草を見てほしいものだ。

Dscn5801

Dscn5842

Dscn5749

« 本道を踏み外して | トップページ | 檸檬(レモン) »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/38116943

この記事へのトラックバック一覧です: セキレイ 川辺の小さな貴婦人:

« 本道を踏み外して | トップページ | 檸檬(レモン) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ