« カワウの手引きでカワセミに会う | トップページ | ジョウビタキ »

2010年11月28日 (日)

風景の切れ端

千里川の川岸から眼下の流れに身を乗り出すようにしてカメラを向けたら、ニシキゴイが空の高みをめざしてまっすぐに昇ってゆくような不思議な構図になった。画面の右上に松の木が横向きに立っている(寝ている?)。じつは、この濃い緑の影は、対岸の松の木が川面に映ったもの。

左下に赤く紅葉したツタ。下中央の黄葉の周辺が朱が染まり始めているのはフウ(楓)。右下の黒い実をつけた常緑の若木はネズミモチ。小さな風景の切れ端の中に、私自身も含めたさまざまな生き物が集っている。こんな出会いに心を躍らせる日々である。

Dscn5279

« カワウの手引きでカワセミに会う | トップページ | ジョウビタキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

飛行船の写真?と、一瞬。
水でしたか。面白いですね〜、これ。
前の記事も拝見いたしました。
またまた、バードウォッチングの季節ですね!
お魚をくわえたカワセミ、ナイスショット!びっくりですhappy02

おじゃままさん、こんにちわ!
おじゃままさんの声が聞こえてこない日が続いていたので、寂しいやら、気になるやら。元気なお声が聞けて、安堵しました!
それはそうと、おじゃままさんのブログの存在を昨日はじめて知ったのです。何と迂闊な私であることかと、自分ながら呆気にとられました。
そして、昨日、「食べるガーデニング日記」早速のぞいてみました。正直、圧倒されました。完全に脱帽。ブログって、こんなふうに作るものなんですね。これから、ゆっくり勉強させてもらいます。楽しみが増えました。
早く再開してくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/37838201

この記事へのトラックバック一覧です: 風景の切れ端:

« カワウの手引きでカワセミに会う | トップページ | ジョウビタキ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ