« もみじとメジロ | トップページ | ヤマガラ »

2010年11月24日 (水)

いつもの小道で

箕面から自宅まで千里川ぞいを歩いて帰る途中、ピラカンサの茂みで6~8羽の小鳥たちが遊んでいた(餌を探していたのかも)。その中の一羽に目がとまった。体色からモズかなとも、ジョウビタキかなとも思ったがモズもジョウビタキも群れで行動しない。それに、目も嘴も小さくて、「身ごなし」がいかにも可愛げだ。

Dscn5248

そのうち、エナガが群れの中心メンバーで、そこにはシジュウカラも混じっているのがわかった。そう思ってみると、件の胴が茶色で襟元が黒い小鳥(2羽以上いたが)、顔立ちがエナガとそっくりだ。エナガの群れにいるんだから、エナガに違いないと確信した。

「エナガさんに会うのも半年ぶりだな」と思いながら、ルンルン気分で家路を急いだ。「いつもの小道で 目と目が合った。 いつものように 目と目をそらせた。通り過ぎるだけの二人のデート」という古い歌謡曲が頭に浮かんだ。

ところが、撮った写真を自宅のパソコンで見て、今しきりに首をかしげている。下の写真は、そのとき同時に撮ったエナガ。ご面相は同じだが、体色の配置が全然違っている。鳥類図鑑で調べても、こんな体色のエナガがいるとは書かれていない。

「エナガと見るべきか、見ざるべきか」、今はハムレットの心境である。どなたかご存知の方、教えてください。

* ヤマガラであることがわかりました。

Dscn5246_2

« もみじとメジロ | トップページ | ヤマガラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヤマガラではないでしょうか。

bulbulさん、ありがとうございました。
私はバードウオッチングのほんの一年生で、恥ずかしいことに、「ヤマガラ」の名を聞くのははじめてでした。ネットの鳥類図鑑で確認いたしました。まちがいなく「ヤマガラ」です。感動しました。世界が急に広くなったような感じです。bulbulさん、「ヤマガラ」さん、これから仲よくさせていただきたいものです。どうぞよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/37818879

この記事へのトラックバック一覧です: いつもの小道で:

« もみじとメジロ | トップページ | ヤマガラ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ