« カワウ | トップページ | ゾーヴァの箱舟 »

2010年6月 6日 (日)

栴檀の花

おじゃままさんの「裏の杜」では、栴檀の花が散り始めたそうだ。今年の初め、千里川の岸の栴檀の大木が伐られたことを、このブログに書いた。赤い木目を痛々しく外気に晒していたその切り株も、雨に打たれていつか朽葉色になり、今は草に覆われて目立たなくなった。

今年はもう栴檀の花を見ることはできまいと思っていたが、何とベランダの向かいの梨谷池の岸に、栴檀の大きな木があることに今年になって気がついた。迂闊といえば迂闊な話だが、これまで気がつかなかったのはなぜだろうと考えると、栴檀の木の方から声をかけてくれたような気がする。

その木が、5月の中ごろから目立たないが、端正な薄紫の花を咲かせている。

Dscn3416

« カワウ | トップページ | ゾーヴァの箱舟 »

自然」カテゴリの記事

コメント

お花を楽しむことが出来て何よりです!
香り、すごいですよ〜
ちょっとむせ返るような…
「栴檀も双葉より」の栴檀とは違う、とむかし母に教わりましたが。
これから梅雨ですが、無理なさらず、
ゆっくりと雨に濡れた景色を楽しんでください。

大きな樹のセンダンの花は離れてみると紫の煙のようで、近くで見るとひとつひとつ端正で大好きです。ごぶさたしてますが、同じ花を見ていらっしゃったのだなあと思いました*~ヽ(´▽`)/

おじゃままさん、栴檀の匂いはまだ嗅いだことがありません。高い木の上で咲いている花を手折ることもできないし・・・匂いは望遠で採れないし・・・しかし、「むせ返るような」というのは、ちょっと蠱惑的ですね。

めだちゃん、お久しぶりです。お元気に過ごされていますか?お仕事の方も順調に行ってますか?私の方、この頃は木々の葉が密になって鳥の姿が見えず、今はまた花や樹の方に心移りしています。「紫の煙」というのも、蠱惑的。栴檀の花は本当に、淡い煙のようですね。

今日は、千里中央に出る用があって、セルシー広場の植木市に出くわして、オキシベタラムという水色(空色?)の花の鉢植えを買ってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/35077963

この記事へのトラックバック一覧です: 栴檀の花:

« カワウ | トップページ | ゾーヴァの箱舟 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ