« 野茨とバン | トップページ | 栴檀の花 »

2010年6月 3日 (木)

カワウ

いつもはカメがのんびりと甲羅干しをしている石のうえに、今日はカワウが居座ってあたりを睥睨(へいげい)していた。このカワウは、たぶん群れからはぐれて、この千里川に居ついてしまったのだ。この一羽だけが、去年の暮れ頃から千里川の川筋を上流から下流へ、そしてまた下流から上流へと移動しながらひとり暮らしをしている。

目の周りから嘴(くちばし)の基部にかけて鮮やかな黄色、深い眼窩の奥から突き出ているような目は、虹彩がグリーン、瞳は小さな黒点。下向きに鋭く曲がった鉤爪(かぎづめ)状の嘴。圧巻は巨大な水掻き。

カワウは潜水が得意で、いったん潜るとしばし水中に姿を没して、やおら十メートルほども離れた場所にひょっこりと顔を出す。カワウの怪異な姿は、水底の闇が生んだものだ。

はじめのうちはカワウの不気味なご面相にいささか辟易(へきえき)もし、少しばかり怖気(おじけ)づいてもいたが、最近は見慣れてきたのか親しみが持てるようになってきた。

カワウがどう感じているのかはわからないが、その巨大過ぎる足(もしくは趾)がまるで足枷のようで、それを見ていると<生きていることの悲しみ>みたいなものが伝わってくる。

Photo

« 野茨とバン | トップページ | 栴檀の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

寒いかと思ったら、連日の夏日ですね。
カワウみたいに、水に潜ってみたい気分です。
裏の杜の栴檀がそろそろ散りそうです。

おじゃままさん、いつもお読みいただいてありがとうございます。
ここのところ、体調の回復がはかばかしくなく、ブログの方も滞りがちになって、ごめんなさい。
全身の関節と筋肉のこわばり・軋み・痛みのために、以前のようにすいすい歩くことままならず、ちょっと落ち込んでいます。
栴檀が散り始めたとのこと、裏の杜では次にどんな花が咲くのでしょうか?桐の花かな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/34959119

この記事へのトラックバック一覧です: カワウ:

« 野茨とバン | トップページ | 栴檀の花 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ