« 造幣局の通り抜け | トップページ | 花筏(はないかだ) »

2010年4月12日 (月)

小鳥たちの楽園

陽ざしが明るくて温かだった昨日(4月11日)のお昼どき、千里川の岸(北緑丘)で番(つが)いのカワセミをカメラに収めた。「チッ、チッ、チィー、チィー」と鳴き交わす澄んだ高い声も聞いた。写真の右が雌、左が雄のようだ。

そばにエナガ、シジュウカラもいた。こんなに身近に美しい小鳥たちの楽園があることが何か不思議な、夢のような気がした。

しかし、護岸のコンクリートでのんびりと日向ぼっこをしているらしい大きなヘビの姿に出会って、そんな甘い夢見心地もぐらぐらっと揺さぶられた。小鳥のいるところヘビもいて当たり前と頭では理解しても、体は自然とこわばってしまう。「怖い」ヘビを「美しい」と見るまでには、まだ時間がかかりそうだ。

Photo

« 造幣局の通り抜け | トップページ | 花筏(はないかだ) »

自然」カテゴリの記事

コメント

つがいは見たことがありませんでした!綺麗ですね〜。
千里川、確かにヘビも多いですね、ちょっと離れた畑で、マムシが出たという話も聞いたことがありますから、どうかご注意ください。

それにしても、ヘビも目覚めたのですね…。春です。

マムシのこと、注意してくださってありがとうございます。はっとしました。そういえば、この頃不用意にやぶやぬかるみ、放置された畑に踏み込んで野草を撮ったりしています。油断大敵ですね。
自然大好き人間なんですが、ヘビはやっぱり苦手です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/34192446

この記事へのトラックバック一覧です: 小鳥たちの楽園:

« 造幣局の通り抜け | トップページ | 花筏(はないかだ) »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ