« 花筏(はないかだ) | トップページ | レンゲ畑 »

2010年4月15日 (木)

アカメガシワ

ソメイヨシノが散って、千里川の岸ではいまアカメガシワの赤い新芽が美しい。

アカメガシワは繁殖力が強く、荒れた土地や川岸などのきびしい生育環境でもよく発芽し、すぐに大きく育つ。ふだんは地味な雑木として顧みられることの少ない、というよりいささか邪険に扱われている木だ。それどころか環境劣悪化の指標とさえされているらしい。アカメガシワに罪はないのだが・・・

そんなアカメガシワがこの時期、つかのま目をみはるようにはなやかに装っている。私たちもそれを見逃すのは惜しい。目を凝らして見てみよう。

Dscn3144

« 花筏(はないかだ) | トップページ | レンゲ畑 »

自然」カテゴリの記事

コメント

あまり注目したことなかった木…。陽をうけて綺麗ですね。

この春は荒れましたね。寒暖の差も激しく、おかしな気候です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/34241993

この記事へのトラックバック一覧です: アカメガシワ:

« 花筏(はないかだ) | トップページ | レンゲ畑 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ