« レンゲ畑 | トップページ | 午後の散歩 »

2010年4月29日 (木)

鯉のぼりと忘れな草

北緑丘団地の千里川沿いを歩いて、今日も「アビアント」までパンを買いに行った。往復4キロの道のりが少しも苦痛に感じられないのは、パンへのこだわりがあるのは勿論だが、その道筋では一足ごとに日々変化する自然の風景が展開するからだ。

この頃サギやカモといった水鳥の姿が減った。北へ渡っていったのだろうか。モズもジョウビタキもほとんど見られなくなった。木々の緑が次第に密度を濃くしているために、鳥の声は耳に届いていても、その姿は密生した葉に隠れて見えない。バードウオッチングの新参者は、新緑のこの時期はさびしい季節なのだということを知らされた。

そんな思いを噛みしめながら歩いていると、川面をこするようにカワセミが青い輝きを残して視野をよぎった。「今日は、ラッキーな日だぞ」と、単純頭のもやもやが晴れると足取りも軽くなった。

見上げると、青空に鯉が列を作って泳いでいる。足元に「忘れな草」が咲いていた。

Dscn3225

Dscn3224

« レンゲ畑 | トップページ | 午後の散歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わが家にも鯉のぼりと胡瓜草があります。
胡瓜草は雑草ですが、忘れな草のミニチュア版。
今が盛りと咲いています。

胡瓜草。初めて聞く名なので、ネットで検索してみました。
これは確かに、これまでもよく目にしてきた花です。そして、さりげなく「オオイヌノフグリ」だとばかり思っていました。
思い過ごし、「見て、見えず」とは、このことですね。
遠目には似ていますが、よく見ると全然違います。びっくりです。
おじゃままさん、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/34443771

この記事へのトラックバック一覧です: 鯉のぼりと忘れな草:

« レンゲ畑 | トップページ | 午後の散歩 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ