« 桜前線の先触れ | トップページ | 千里川の春の風景 »

2010年3月24日 (水)

近衛の桜

用があって京都に出かけたついでに、ふと思い立って、夕刻、御所を訪れた。地下鉄今出川駅を降りて乾御門をくぐると、近衛庭園に山桜、里桜、枝垂れ桜が今を盛りと競い合うように咲いていた。

三月のこの時期、こんな見事な桜に出会えるとは予定も予期もしていなかった。近づく雨を予感させるような日だったせいか、あるいは遅い時刻だったせいか花見客の姿もまばらで、静けさのなか、雲の切れ目から射す薄日を受けて、どの桜のよみがえったようにみずみずしく艶(あで)やかだった。

近衛邸(現在の近衛庭園)の糸桜は「近衛桜」と称されて平安朝の頃から名高かったらしい。今度、初めて知った。

Dscn2712

Photo

Dscn2708

« 桜前線の先触れ | トップページ | 千里川の春の風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/33919655

この記事へのトラックバック一覧です: 近衛の桜:

« 桜前線の先触れ | トップページ | 千里川の春の風景 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ