« 近衛の桜 | トップページ | 天満の子守唄 »

2010年3月27日 (土)

千里川の春の風景

千里川沿いではハクモクレンが散って、今はコブシが満開だ。コブシの花はハクモクレンの花とよく似ているが、6枚のやや薄手の花弁をグー・チョキ・パーのパーのように大きく開ききる。モクレンよりも無邪気でおおらかな印象を受ける。

川原には上流から流れついたらしい実生のサクラが、白いのやら赤いのやら、とりどりに咲いている。人手が入っていない分、野放図な枝ぶりだ。ミノムシだってぶら下がり放題だ。

サクラのひと枝にカワセミがとまった。その瞬間、雲の切れ目から青空が覗いて、明るい陽ざしが川面を照らした。そんな気がしただけかもしれない。カワセミはしばし川面をにらんでいたが、あっという間に飛び去った。青い軌跡が網膜に残った。

Photo_2

Photo

Photo

« 近衛の桜 | トップページ | 天満の子守唄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/33946606

この記事へのトラックバック一覧です: 千里川の春の風景:

« 近衛の桜 | トップページ | 天満の子守唄 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ