« 伊賀上野 | トップページ | 祈りのかたち »

2010年3月10日 (水)

梅林のメジロたち

この時節は三寒四温だそうだ。今日は三寒の内の一日。終日冷たい風が吹き、空に灰色の雲が走っていた。とはいえ、時おり雲の切れ間にのぞく青空は深みをましてきた。明日からは四温の日が続きそうな気配。

牧落(箕面)に a bientôt(アビアント)というパン屋さんがあって、ほとんど一日おきにそこまで歩いてパンを買いに行く。片道2キロ、往復4キロの道のりだが、苦にならない。       a bientôtのパンが抜群に美味しいからだが、途中千里川沿いの探鳥スポットを通り抜けて行くからでもある。

今日も、ジョウビタキ、エナガ、メジロ、カワセミ、セキレイ、サギ、カワウなど10種類くらいの野鳥と出会った。そして、午後からマンションの「野鳥の会」の最初の集いがあった。

「カワセミと出会った日は、何かいいことがありそうな気がする」というのが、野鳥仲間に共通した感覚だ。この感覚を大切にしたい。

ところで、a bientôt に行く道ぞいに白梅の林(畑?)があって、人手が入っていないので野放図に伸びた枝が、白い花の雲をまとっているかのようだ。そこに、メジロ、ヒヨドリ、ムクドリが群れていた。楽しげなメジロたちの姿が見えるでしょうか?

Photo

Photo_2

 

« 伊賀上野 | トップページ | 祈りのかたち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

四キロも…。苦にならない…。お店を教えていただいて二度ほど買って参りましたが、遠いのでそれ以来、降参しております(^^;
この梅林、行ってみたいです、庭園用に管理されたゴツゴツの梅より、こういう自然に伸びている梅が大好きなんです。おおらかでのどかで…。

a bientot にアクサン記号を付けたら、文字サイズがバラバラに。見苦しくなりました。コンピュータに習熟するには、日暮れて道通しです。
ところで白梅の<茂み>は、北緑丘団地の千里川沿いの道を抜けた箕面高校の裏手、西脇公園の道向かい、171号線を横切る手前です。梅の木にツタが絡まって・・・「うっそう」としています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/33714175

この記事へのトラックバック一覧です: 梅林のメジロたち:

« 伊賀上野 | トップページ | 祈りのかたち »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ