« リュウキンカ(立金花)とベニシジミ | トップページ | 白梅 »

2010年2月25日 (木)

野鳥の会

昨日は同じマンションの若い主婦のAさんが「イカルを見た」と鳥類図鑑を手に報告かたがた、拙宅を訪ねてくださった。箕面の稲(いな)のあたりにいたそうだ。「そうか、イカルもいたか」と、興奮もし、妙に感心もした。

イカルという名前が何だか神話の登場人物の名前ようで、鳥類図鑑をめくるといつも「イカル」のページに目が行っていた。名前からしてもうすっかり憧れの鳥だった。近隣のどこかにイカルがいるということだけでわくわくする。

ところで、Aさんとは近々マンション内で「野鳥の会」を発足させることになっている。今のところ参加者は、私たち夫婦とAさんの三人である。まずは豊中北部、箕面南部地区の野鳥エリアマップを作ったらどうだろうなどと話をした。

Aさんの鳥好きは半端ではない。マンション横の梨谷池で無責任な釣り人の捨てた釣り糸に絡まれて木の枝に宙ずりになっいたコサギを、警察のレスキュー隊の出動を頼んで救出に漕ぎ着けた。野鳥観察歴がまだ4ヶ月ばかりの私は、当分Aさん頼みだ。

写真は、昨日撮ったジョウビタキとウグイス。

Dscn2207

Dscn2184

« リュウキンカ(立金花)とベニシジミ | トップページ | 白梅 »

自然」カテゴリの記事

コメント

一瞬、読み間違えました…。例の海に棲むほ乳類かと…。
知らない鳥です、きっと。田んぼにいるのかしら…。
わが家の狭い庭にも、最近メジロさんがご訪問くださりました。
野鳥の会、まずは発足が大切ですねっ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/33530845

この記事へのトラックバック一覧です: 野鳥の会:

« リュウキンカ(立金花)とベニシジミ | トップページ | 白梅 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ