« あふち(栴檀)の木 | トップページ | 天の鳥船(あまのとりふね) »

2010年1月28日 (木)

石垣スズメ

下の写真、現代の抽象絵画ではありません。じつは、大阪城の石垣。天守閣よりずっと美しい、と思いませんか。よく見ると、石と石との隙間にも苔が生い育っています。

一昨日は大手前病院での検査と診察。採血と診察の間の待ち時間に大阪城公園を歩いたときに撮ったものです。

2番目の写真も石垣ですが、お濠ごしに望遠で撮ったもの。石と石の間はスズメのお宿なんですね。

Photo

Photo_2

« あふち(栴檀)の木 | トップページ | 天の鳥船(あまのとりふね) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

石垣、よく見たことありませんでした。こんなに密になるように石を切ってあったんですね。本当に抽象画のよう。「こう組み立てよう」という設計がないと、ここまできっちりとは石を切れないでしょうね。
一枚目と二枚目で石の雰囲気が違うのは何故なんでしょう。
雀さんたちにとってここは「お宿」なんでしょうか。
かわいいですね〜♪

一枚目と二枚目で石垣の雰囲気が確かに違いますね。石垣を造った時代が異なっているのでしょうか。秀吉時代と家康時代、とか?
こんな巨大な石組も、時が流れて今は雀のねぐら、可笑しいような、悲しいような。
それでもやっぱり、この石垣がとても美しいと感られるのはどうしてなのだろう、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/33163020

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣スズメ:

« あふち(栴檀)の木 | トップページ | 天の鳥船(あまのとりふね) »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ