« 鵼(ぬえ) | トップページ | ゴイサギの「気配」 »

2009年12月26日 (土)

今度こそ、メジロ

千里西町公園で、クスノキの梢の高いところに萌黄色の小さな鳥を見つけた。とりあえずカメラに収めて、モニター画面を覗いてみる。以前ジョウビタキの雌をメジロと勘違いしたが、今度こそまちがいなくメジロだ。ピントの甘い画像だが、これも胸の高鳴り、手の逸りのせいだ。

目の周りの白い縁取りがかわいい。花の蜜を好み、春には梅や桜の花に寄って来るそうだ。

ヌエからメジロまで、身近にこんなにも多様な鳥の世界のあったことに、日々驚いたり感動したり。

Photo

« 鵼(ぬえ) | トップページ | ゴイサギの「気配」 »

自然」カテゴリの記事

コメント

里に下りてくるのはもう少し後だと思っていました。
日の光が柔らかくなってきた頃、
よく三羽、四羽と群れて花の蜜を狙ってます。
目の周りの白い色がいたずらっ子のようで、かわいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/32747347

この記事へのトラックバック一覧です: 今度こそ、メジロ:

« 鵼(ぬえ) | トップページ | ゴイサギの「気配」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ