« ツグミ | トップページ | 鵼(ぬえ) »

2009年12月24日 (木)

パリ・イン・大阪

昨日は腹部エコー検査。検査技師さんがしきりにぶつぶつ独り言を言う。それどころか、時々ため息をついたりする。我慢しきれずに「何かあるんですか?」と訊いた。「胆石か胆嚢ポリープか見きわめがつかないんですよ」との答を聞いて、肝臓に著変なしだと、奇妙に安堵。病気慣れはいいのやら悪いのやら。

一年半のインターフェロン投与の経過を治験データとして使わせてほしいとの依頼があり、一も二もなく応諾した。

足取りも心も軽くなって土佐堀川沿いを天満橋から北浜、中之島を経て淀屋橋まで歩いた。土佐堀川でバードウオッチング。北浜界隈は<パリの面影>を醸し出している。大正から昭和初期に建てられたモダニズム建築が多いせいだ。

写真は土佐堀川のユリカモメとヒヨコ、そして中之島公会堂。

Photo

Dscn1076

Dscn1081

« ツグミ | トップページ | 鵼(ぬえ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

腹部エコーの陰は、結局問題なかったのですか?「足取り軽」くだから、大丈夫なのかしら?

「土佐堀川のカモメとヒヨコ」って、「ヒヨコ」はバードウォッチングじゃないし(笑)。でもこの巨大ヒヨコ、何なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/32704098

この記事へのトラックバック一覧です: パリ・イン・大阪:

« ツグミ | トップページ | 鵼(ぬえ) »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ