« 茗荷(みょうが)の子 | トップページ | インターフェロン治療にとりあえずのピリオド »

2009年11月 5日 (木)

ある日の里山風景

11月のある日の午後、近くの里山を散策していると、野良猫が「ごくろうさん」と挨拶してきた。「今日は秋らしいいい日和だね」と私も応じた。

Photo_3

Photo_4

« 茗荷(みょうが)の子 | トップページ | インターフェロン治療にとりあえずのピリオド »

自然」カテゴリの記事

コメント

もぐらさんこんにちはヽ(´▽`)/お元気ですか?10月がやっと終わりましたね!2週間ほど前にまた大正川でカワセミを見ました。お腹が意外に派手なオレンジ色で、見るたびにびっくりする鳥です。先日お天気が良いときに吹田の銀〇会館の前の犬飼池の中の石にアオサギがいたので遠かったのですが写真を撮って拡大したら、後ろの方に点々と石が連なっていると思っていたのは10匹くらいのカメさんでした!

この火曜日でインターフェロン治療にとりあえずピリオド。今後は月一度の検査と診察で経過観察です。「これで副作用の苦痛から解放された。バンザイ!」と思った途端、週末から8度台の熱。インフルエンザではなさそうです。それがかえって、「ほへほ?」という感じで、ちょっとショックです。
それはそうと、カワセミ、私もあれから2回千里川で見ました。初回の発見情報は、法螺ではなかったぞと安堵しました。それにしても何とチャーミングなカワセミ!以来、バード・ウオッチング趣味に急速に傾斜しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/32085063

この記事へのトラックバック一覧です: ある日の里山風景:

« 茗荷(みょうが)の子 | トップページ | インターフェロン治療にとりあえずのピリオド »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ