« ホタル | トップページ | 『荒野の呼び声』と『荒馬と女』 »

2009年10月11日 (日)

アケビ ― 里山小町

千里中央へ歩いて出る途中、バス道のすぐ脇にアケビの実が落ちているを見つけた。見上げると、木に巻きついた蔓の高いところに、ぱっくり口を開いたアケビの実が三つ四つ吊り下がっていた。北摂の里山でアケビを見つけたのは初めてだった。まるで「森のダイヤ」でも見つけたように高揚した。

帰って早速『キャンパスに咲く花』に当たると、むむっ、阪大の吹田キャンパスには「類似植物」のミツバアケビが生育していると書いてあるではないか。「類似植物」って何なんだ?「似て非なるもの」なのか、「亜種」なのか?私が撮ったのは、「アケビ」か「ミツバアケビ」か?そして、これ食べれるのかな?

数年前、新潟県六日市の山荘に泊まってアケビを始め各種のきのこなど山家料理を心ゆくまで堪能した。帰りにはお土産にアケビをいっぱい頂いて、アケビの実のぼってりした皮の挽肉詰めなど作って食べた。苦味があって美味かった。

とはいえ、こんなご近所のアケビさんは「里山小町」とでも呼び、遠目に見るだけでそのままそっとしておきたい。

Dscn0415

« ホタル | トップページ | 『荒野の呼び声』と『荒馬と女』 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/31740193

この記事へのトラックバック一覧です: アケビ ― 里山小町:

« ホタル | トップページ | 『荒野の呼び声』と『荒馬と女』 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ