« ディズニー・アニメ 『バンビ』 | トップページ | 棗(なつめ) »

2009年9月23日 (水)

ぼく 噛まれたいねん ― ザリガニ捕り

今日の夕刻、前日のインターフェロン注射にもかかわらずいつものような微熱と倦怠感がなかったので、自宅の近くをそぞろ歩いた。小さな(ほとんど水溜りのような)ハス池のそばで、小学生たちがザリガニ捕りに余念がない。体長5センチばかりの子どもザリガニが、はさみを振りかざしていた。「噛まれんようにな。」と言うと、「ぼく、噛まれたいねん。ほら、ここ噛まれてん。」と言って、赤くなった指先を嬉しそうに見せてくれた。

私が子どもだった頃も、ザリガニ(私たちはエビガニと呼んでいたが)捕りは男の子(だけではなかった?)のスリリングな「遊び」の一つだった。アマガエルを捕まえて、その脚を餌にザリガニを釣り上げるのである。20センチはあろうかという大物が釣れた。その鋏で噛まれたら、これは痛かった。噛まれないように慎重に背中を押さえて、獲物の大きさを自慢しあった。家に持ち帰って、洗面器に入れて上からボール紙と重石をのせておくのだが、いつの間にかいなくなっている。家族の誰かが逃がしてやったのだ。何だかちょっと「ほっとした」ものだった。

Photo

« ディズニー・アニメ 『バンビ』 | トップページ | 棗(なつめ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/31490383

この記事へのトラックバック一覧です: ぼく 噛まれたいねん ― ザリガニ捕り:

« ディズニー・アニメ 『バンビ』 | トップページ | 棗(なつめ) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ