« うつそみの人なる吾や | トップページ | ボケとツッコミ 勝ったのやら負けたのやら »

2009年8月 6日 (木)

耳かき小町

「耳かき小町」の<物語>は哀しい。「膝枕で耳かき」のサーヴィスを提供して日銭を稼ぐ。「耳かき小町」と評判のサーヴィス嬢のもとに1年間も通いつめて、日に7~8時間も膝枕、月々40万も蕩尽(とうじん)し、果ては店から出入り禁止の仕打ちを受け、思いつめてか逆恨みか女性とその祖母に向かって凶行に及んだ男の物語である。

誰しも、幼いころ母親の膝枕で耳かきをしてもらった「至福の時」の記憶があるはずだ。濃密な母親の匂いにひたされて、幼な子は自分のすべてを母親に委ね切っている。「耳かき小町」さんは、母親の記憶と重なって吉祥天女のように感じられたことだろう。女と男の間に広がる「牧歌的風景」と、二人が抱えた寒々しい魂の荒涼。そのあまりにも大きな落差が、哀しい。

「耳かき」に映し出される「人間のやさしさの原風景」を狙いすましてためらいなく引鉄(ひきがね)を引く。そんな業種を考案した者をわたしは憎む。

Photo_2

« うつそみの人なる吾や | トップページ | ボケとツッコミ 勝ったのやら負けたのやら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/30846561

この記事へのトラックバック一覧です: 耳かき小町:

« うつそみの人なる吾や | トップページ | ボケとツッコミ 勝ったのやら負けたのやら »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ