« 原爆忌と夾竹桃 | トップページ | うつそみの人なる吾や »

2009年8月 5日 (水)

眠り姫、または雨知草

この暑さ。さすがのベランダー(ベランダ園芸家)も草花の世話に身が入らない。夕方の水遣りにも、腰が重い。ところが鉢植えのオジギソウ、ふと気がつくとピンクの可憐な花を咲かせていた。地味で内気な植物だが、このごろのわたしの<邪険なあしらい>にさりげなく<報いて>見せた。<心意気>を示したというところか。

オジギソウ、または眠り草は、学名はmimosa pudica。mimosa(ミモーサ)はラテン語のmimus(模倣)から来ている。pudicaは「内気な」の意。オジギソウの複葉は、かすかな刺激に反応して葉を閉じてしまう。ひとつの葉が閉じれば、それをまねて次々とすべての葉が閉じる。ギリシア神話では、森の無頼神パーンに追いかけられて窮した乙女ケフィーサの化身とされ、英語ではSensitive Plant(含羞草)と呼ばれる。雨の訪れを感じると、昼間でも葉を閉じてしまうらしい。わたしとしては眠り姫、または雨知草(あめしるくさ)という名を贈りたい。

ちなみに、わたしたちが<ミモザ>と呼びならわしている潅木の花、春を告げる房咲きの黄花はギンヨウアカシアが本名だとか。

Mimosa

« 原爆忌と夾竹桃 | トップページ | うつそみの人なる吾や »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/30843767

この記事へのトラックバック一覧です: 眠り姫、または雨知草:

« 原爆忌と夾竹桃 | トップページ | うつそみの人なる吾や »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ