« 函館の青柳町こそ悲しけれ  | トップページ | ムギワラトンボ »

2009年6月 2日 (火)

マルベリー

クリスティナ・ロセッティのバラッド『お化け商人』の中で、果物商人に化けた小鬼がおいしそうな果物の名を次から次へと繰り出して、賢いリヂィとくいしんぼローラの姉妹を誘惑しようとする。(『お化け商人』は阪大英文のY.K.さんの修論で教えられました。Y.K.さん、ありがとう。)

「メロンに木苺 いかがです / 桃の頬っぺは下ぶくれ / 黒い頭の 桑の実や / ひとりで生えた つるこけもも / すぐり葡萄に グーズベリー / つややか真っ赤なバーベリ」

もっともっと続く。ロセッティは植物の宇宙に魅せられて、いつしか植物の迷宮を夢見るようにさまよっている。「黒い頭の桑の実」はマルベりー、山桑の実のこと。

わが家のヴェランダで今年もマルベリーが黒く色づき始めた。人差し指の先くらいの実が緑から赤、赤から黒へと色を濃くしてゆく。落ちる前に黒い実を摘んでビニール袋に入て冷蔵庫で保存する。一定の量が収穫できると、砂糖で煮てマルベリージャムを作る。独特の香りがあって、ヨーグルトソースに最適。いまは40粒くらい貯まった。100粒くらいになったらジャム作りだ。できるのはグラスの底3分の1くらい。大した手間だが、喜びはその何倍も大きい。

Mulberry_2

« 函館の青柳町こそ悲しけれ  | トップページ | ムギワラトンボ »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221163/29918344

この記事へのトラックバック一覧です: マルベリー:

« 函館の青柳町こそ悲しけれ  | トップページ | ムギワラトンボ »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

星座 (リンク集)

無料ブログはココログ